Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

ぬか漬け

今年の仕事始めは、滋賀での
「ぬか漬けセミナー」でした。

まだ、松の内なのに、大勢の方々がお集まりくださいました。

正月早々、ご参加の皆様全員で
生ぬかをこねて、ぬか床を作り
捨て漬け野菜を入れて、上から塩を振って密閉する。

三日間は、そのままにして、四日目には捨て漬け野菜を取り出して
本漬けをはじめる。

ふつうに、ぬか漬けを作ると、ぬか床が安定するまで
けっこうな日数がかかるのですが
忙しい現代人は、そんなに悠長にしてはいられません。

それに、毎日、かきまぜなければダメ、とか
天地返ししなければいけない、とかいわれても
やってられないのです。
しかも、ある日、食べようと思ったら、へんな臭いがしている。
なんてことになったら、もう、耐えられません。

そんなんだったら、もう、やめちゃおう
と言い出しても、誰も責められない。

でも、お漬物は、私たちの健康を守ってくれる
重要なアイテムの一つ。
できれば、自分で漬けたぬか漬けを、自分も食べたいし
ご家族にも食べさせたい
そう、思っている方は少なくないはず。

そこで考え出したのが、誰にでも簡単にできる
ぬか漬けの作り方、というわけです。
それをお教えしているのです。

おかげさまで、このセミナー、大好評で
全国各地で開催されていますので
皆さまも、ぜひ、機会を作って、ご参加ください。

 

さて、どうして、漬け物、とりわけ
ぬか漬けが、重要なのかといいますと
理由はいろいろとあるんですけど
まず、第一は、自家製の発酵食品を作ることができて
必要な時にいつでも食べられる
ということです。

私たちの腸の健康を守るためには、乳酸菌のはたらきを
無視するわけにはいきません。

腸は、消化器官であるとともに、大事な免疫器官でもあるのです。
この、免疫の力が弱まると、体全体の健康のレベルも
下がってしまいます。

もう一つ、重要なことは
お漬物は、野菜を保存できる上に、その野菜自体の栄養価も高めてくれる
というところにあります。

しかも、このぬか漬けをはじめとしての、お漬物が
家庭料理システムに組み込まれると
最強・最適なシステムが作れるのです。

日本は、世界に冠たる「漬物天国」ともいわれるほど
お漬物の種類が豊富な国です。

日本の食事の素晴らしさを語る時に
お漬物を抜きでは語ることができないと言っても過言ではありません。

皆さんも、今年は、日本のお漬物の素晴らしさを見直して
ご自分で、お漬物を作るようにしていただきたいと
思います。

それは、ご自分とご家族の健康を守る
「初めの一歩」
となるでしょう。

 

 

 

ナチュラルエイジングを提唱するフードプロデューサー
KIYO(南 清貴)Official WebSite
http://kiyo-san.jp


キヨズマルシェ(オンラインショップ)

KIYO'Sマルシェ | 日本オーガニックレストラン協会

 

Tag: