Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

水を摂る

今年の天候は、ほんとうにわかりませんね。
えらく暑い夏が、いつ終わったのかわからないうちに
急に秋めいてきて
強力な台風が襲ってきたかと思うと
気温が下がり、秋も終盤かと勘違いしてしまいそうな
肌寒い日があったりして
体も、どう反応していいかわからない状態です。



整体のほうでは、秋といえば腎臓、というくらい
この季節は、腎臓のケアが大事なのです。

伴って、食事の面では、少し塩気を強くして
他の季節より、塩分を多く摂るべき季節でもあります。

その塩分が、血液の浸透圧を上げることによって
水の吸収率を上げてくれます。

つまり、この季節、大事なことは
水を摂る、ということなんです。

秋に、きちんと水を補給しておかないと
健康は保てません。
たとえ、その場はしのげたとしても
冬に差し掛かってから、体の水分不足が
様々なトラブルを引き起こします。

冬になってから、体の水不足を感じて
急いで水をがぶがぶ飲んでもダメなんです。
そうなってしまってからは、水を吸収できない体に
なっている可能性が高い。

冬、体が水不足に陥っている人は
肌があれる、唇がひび割れる、目がしょぼしょぼする
などといった症状が出ますが
それはまだまだ序の口で
いよいよとなると、細胞レベルで水が足りなくなりますので
そうなると、風邪をひくことになります。

風邪をひくことで、体の調整をはかろうとするんですね。
だから、そういう時は、薬を飲んだりして
症状を抑えてしまってはいけません。
うまく経過させて、たっぷり水を飲んで
しっかり回復させてください。
それが、いつもがんばってくれている体に対する
礼儀というものです。(笑)

で、秋になると、鍋物が恋しくなったり
お蕎麦とか、おうどんのおつゆが、やけにおいしく感じたり
ってなことは、ありませんか?

それ、自然なことです。
汁ものをいただくことで、塩分をまず摂り
水を吸収しやすくしているんです。

そして、その後に、ゆっくり、ちびちびとお水を飲む。

そうすると、お水の吸収率がよくなります。
この時期、そうやって、お水をきちんと補給しておくと
冬が、楽に過ごせますよ。


写真は、根菜ときのこのお味噌汁です。
質の高いお野菜を、食べていると
それだけで、免疫力が上がります。

しかも、このように、秋は汁物を摂ることが大事。

皆さんもぜひ、実行してください。


お野菜宅配のお申し込みは こちらから ↓
http://kiyo-san.jp/delivery/

 

 

 

ナチュラルエイジングを提唱するフードプロデューサー
KIYO(南 清貴)Official WebSite
http://kiyo-san.jp


キヨズマルシェ(オンラインショップ)

KIYO'Sマルシェ | 日本オーガニックレストラン協会

 

Tag: