open/close
Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

じつは体に悪い19の食習慣・改訂版

昨年暮れに出版いたしました「じつは体に悪い19の食習慣・改訂版」


http://amzn.to/2mk5QhS
 
が、早々に重版となりましたことを、先ほど出版元から連絡を受けました。これはひとえに、お買い求めくださりお読みくださった皆さまのおかげです。ほんとうに、ありがとうございます。
大きな組織、スポンサーがついているわけでもない無名の著者が、本を出すたびにそこそこの部数を売る、というのは一人一人、一冊一冊、お買い求めくださる皆さまの支えがあってこそです。深く深く感謝いたしております。
 
この本の『おわりに』で、わたくしこんなことを書いております。
「日本人の平均寿命は延びているのですが、そのため高齢化率も上がり、すでに人口の25%以上が65歳以上という『超高齢化』社会になっています。認知症患者数も世界一で、600万人近くいると推定されており、2025年には700万人を突破するとされ、それは65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症ということです。加えて深刻さを増しているのが認知症予備軍とされる『軽度認知障害(MCI)』の方が400万人ほどもいると推定されていることです。」
 
もはや、この動き自体を元に戻すことはできません。つまり高齢者の数も増えるし、伴って、認知症の方の数も増える、ということです。
そしてそんな中、お正月早々不幸な交通事故が起きてしまいました。ご高齢の方が運転する自動車が、高校生2人をはねてしまったのです。この高齢者の方が認知症、または予備軍だったのかどうかは定かではありませんが、これからこのようなことが増えていくことは十分に予想できることです。
 
平均寿命が延びて、長生きできる方が増えるのは大変すばらしいことだと思っています。しかし、お元気で長生きでなければ、その意味はあまりないのかもしれないと考えます。
認知症になる原因はさまざまで、生活全体を考え直さなければならないというのは、わかりきったことではありますが、その生活全体の中心に「食生活」があるのだ、ということをもう一度申し上げたいと思いますし、また多くの方々にご理解いただきたいと思います。

 

認知症などにならないようにするために「じつは体に悪い19の食習慣・改訂版」をお読みいただき、ご自身の食生活・食習慣をきちんと見直すきっかけにしていただけたら、と願う次第でございます。

 

 

ナチュラルエイジングを提唱するフードプロデューサー
KIYO(南 清貴)Official WebSite
http://kiyo-san.jp


キヨズマルシェ(オンラインショップ)

KIYO'Sマルシェ | 日本オーガニックレストラン協会

 

Tag: