Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

13冊目となる著書「じつは怖い外食」

KIYO(南清貴)の13冊目となる著書「じつは怖い外食」がワニプラス新書から3月8日に出版されました!
多くの方に、日々食べているものの本当のことを知っていただき、その上で賢い選択をしていただけたら幸いです。

今や外食産業の市場規模は年間23兆円といわれ、惣菜などの料理品小売を含めると29兆円を超えます。
日本のGDPはおよそ520兆円ということですから、外食が占める割合は約18%です。
それだけ日本人が外食をしているということであり、その規模はさらに拡大していくであろう、という予測もされています。

しかしてその中身は、というと事実上、目を覆わんばかりの惨状が繰り広げられています。
その中で20年を過ごしてきたKIYOが、今後の健全なる外食の発展のために、と思い出版する本です。

「じつは怖い外食」というタイトル。
ワニブックスプラス新書から出版している「じつはシリーズ」と呼ばれているものの一つです。
これまでKIYOがフードプロデューサーとして見てきた外食の真実を赤裸々に語っています。

今後高齢化がすすみ人口が減少し産業は縮小していくこの日本において、そのことを見据えて「外食」というものの発展を考えていかなければならないと思い、批判されることは承知の上で、批判されたらきちんと受けて立とうという覚悟の上で書いた本です。

全国の書店にも平積みされています。
ぜひお手にとってお読みください。

Amazonの先行予約はこちらからどうぞ

___________________


ナチュラルエイジングを提唱するフードプロデューサー
KIYO(南 清貴)Official WebSite
http://kiyo-san.jp